【大阪】CGWORLD CREATIVE MEETING

イベント内容

[タイムテーブル]

12:30 開場

13:00-14:00
スペシャル対談「消えるクリエイターと伸びるクリエイター」
サイバーコネクトツーの松山氏とフロム・ソフトウェアの竹内氏のゲーム業界対談が実現。ゲーム業界の変遷を最前線で見てきた両氏だからこそ語ることのできる本テーマ。クリエイター必聴の対談です。

登壇者

cc2_pro
株式会社サイバーコネクトツー
松山 洋 氏/代表取締役

 

takeuchisama
株式会社フロム・ソフトウェア
竹内 将典 氏/専務取締役

モデレーター:小野 憲史 氏/ゲームジャーナリスト・NPO法人IGDA日本理事長

14:15-15:15
exsa流ビジュアルコンセプト作成術
複数の人と映像制作を進める際に必要なビジュアルコンセプトをどの様に仕上げていくかについて、exsa流の進め方をご紹介いたします。

登壇者

exsa_yamaguchisama
exsa株式会社
山口 一夫 氏/制作部 ディレクター


ebisawasama

exsa株式会社
海老澤 広樹 氏/制作部 副部長・プロデューサー

15:45-16:45

次世代機におけるリアルタイムアニメ表現への取り組み

サイバーコネクトツーでは、これまでいくつかの版権タイトルの開発を手掛け、PlayStation®3・PlayStation®4のマルチプラットフォーム対応の制作を行ってきました。

【超アニメ表現】といったテーマのもと、シリーズタイトルのノウハウを活用しながらも、限られたリソースの中で次世代機タイトルとしてふさわしい表現を行うために試みた「絵作り」、「ワークフロー」について説明いたします。

 

登壇者

 

株式会社サイバーコネクトツー

芦塚 慧祐 氏/業務部 制作推進課 技術支援室 テクニカルアーティスト

 

株式会社サイバーコネクトツー

閔 煥 氏/業務部 制作推進課 技術開発室 プログラマー

 

17:00−18:00

仕事は頑固な職人気質、仕上がりは芸術的かつエンターテインメント。KOO-KI流CGとは?

福岡を拠点に活躍するクリエイティブスタジオKOO-KI。

当日は、東京会場で好評いただいたKOO-KI流の3DCGについて、CG・モーショングラフィックスを中心に手掛けるディレクターの池田、ドイツから日本に居住して3DCGを手掛けるアニメーションディレクターのヴィト ラ マンナが、「餃子の王国」「マルコとマルオの7日間」などの海外スタジオとのコラボ事例に沿ってご紹介致します。

 

登壇者

 

空気株式会社

池田 一貴 氏/ディレクター

 

空気株式会社

Vito La Manna 氏/アニメーションディレクター

 

18:30−20:30
懇親会(無料)

※講演時間、講演内容、登壇者は変更になる場合がございます

 

開催日
10月24日(土)
時間
13:00〜18:30(懇親会:18:30〜20:30)
会場
参加費
無料 ※事前登録制
主催
CGWORLD/福岡クリエイティブキャンプ
後援
大阪電気通信大学/CG-ARTS協会
  • 定員に達しましたので申込受付を終了いたしました