【特集】お金の悩みをテクノロジーで解決!「マネーフォワード」がエンジニアを募集。

【特集】お金の悩みをテクノロジーで解決!「マネーフォワード」がエンジニアを募集。

※こちらの記事は「福岡移住計画」掲載記事の転載となります。

IT・クリエイティブ界隈の盛り上がりが注目を集める福岡市。福岡市へ進出する企業や福岡発で事業拡大していく企業も多く誕生し、さまざまなメディアでも取り上げられる一方で、人材不足は全国共通の課題でもあります。そこで年度内の特集シリーズとして、福岡市内のIT・クリエイティブ企業の求人情報を厳選してお届けします。

年金だけでは老後の暮らしを支えられない「2,000万円問題」が、昨年話題になりました。その真偽はさておき、これだけ多く注目を集めたのは、お金の不安や悩みを抱える人が多くいるからではないでしょうか。そんなお金について、前向きに向き合い、可能性を広げるサービスを提供するのが、株式会社マネーフォワードです。利便性の良さから高く評価される自動家計簿アプリ開発などを手掛け、2017年には東京証券取引所マザーズ市場へ上場。急成長を遂げる注目企業の一つですが、天神西通りを曲がってすぐの場所にある九州・沖縄支社では、現在、エンジニアを募集中。拠点長の黒田直樹さんに詳しく伺いました。

お金の悩みをテクノロジーで解決

ーー「マネーフォワード」と聞くと、真っ先に自動家計簿アプリを思い浮かべます。私の周りでも利用している人も多い人気アプリですが、ほかにどんな事業に取り組まれているのでしょうか。

マネーフォワードの事業は主に2つです。まずは、おっしゃっていただいた一般ユーザー向けの自動家計簿アプリ。銀行口座やクレジットカードと連携させ、“お金を見える化”できるアプリになります。そして2つめが、個人事業主や企業に向けたバックオフィス向けクラウドサービスです。福岡では主にこちらのサービス開発に取り組んでいます。

ーー個人向け、法人向けともに“お金”にまつわるサービスを提供されているんですね。

そうですね。僕たちは「お金を前へ。人生をもっと前へ。」をミッションに、すべての人の「お金のプラットフォーム」になることを目指しているんです。お金のことって誰かに相談したり、聞いたりしにくいでしょう。収入、貯金額なんて誰かに聞く機会はないですし、お金を殖やそうと思っても「投資は怖い」というイメージを持つ人は少なくありません。そんなお金の悩みをテクノロジーで解決するのが、マネーフォワードです。お金のことが円滑になることで、人生が豊かになったり、会社の成長につながったりすると考えています。

ーー確かに、お金の悩みは尽きないけれど、人に聞くことははばかられるというケースは多いですよね。今回はエンジニアの募集ということですが、どういった人と一緒に働きたいと考えていますか。やはりお金や経済情報に詳しくないといけないのでしょうか。

いいえ、お金に詳しくない方でも大丈夫です!むしろお金について悩みがあるという方、投資の仕方が分からないという方は、ぜひその悩みを解決するためにチャレンジしていただきたいですね。そして「お金を前へ。人生をもっと前へ。」というミッションに、そして「すべての人の、『お金のプラットフォーム』になる。」というビジョンに共感してくれる人であれば嬉しいです。

ーーなるほど。では、具体的に福岡支社ではどんな仕事に取り組むことになるのでしょう。

法人向けのクラウドサービスを開発するのが主な仕事です。それとは別に、今後は何か新しいことにチャレンジしたいんです。というのも、現在の仕事はもともと東京でやっていたことです。福岡の拠点ができた時、エンジニアメンバーは2人だけでしたが、今は20人にまでなりました。だからこそ、次は福岡が中心となる新しいプロダクトにチャレンジしたいと考えているんです。実は、昨年リリースしたiOS版の「ICカードリーダー by マネーフォワード」というアプリは福岡発のものです。SuicaやPASMO、nanacoなどのICカードをスマホにかざしICカードをスキャンすると、利用履歴が表示されます。自動家計簿アプリや経費精算ができるクラウドサービスと連携することもできるんです。当社では、社員が考えたアイデアをプレゼンする「Hirameki」というビジネスコンテストなども開催しています。発案はもちろん、エンジニアとしてアイデアを形にする仕事に取り組んでいただきたいです。

ーー福岡支社の雰囲気はいかがでしょう。

福岡支社は平均年齢が27・28歳ほどで、若いエンジニアが多く活躍しています。最近は出産ラッシュで、子どもを持つようになった社員も多くいるのですが、裁量労働制で週1、2回のリモートワークもできるため、子育てと両立しやすいと好評です。社内にはワークデスクを兼ねた卓球台もあり、仕事終わりに体を動かしながらコミュニケーションをとることもあるんです(笑)。東京本社のオフィスの様子をリアルタイムで映すテレビもあり、お互いに話しかけることもできます。

ーー会社で卓球……!運動不足解消にも良いですね。和気あいあいとした雰囲気が伝わってきます。新しいサービスの提供はやりがいもありそうですが、逆に仕事をしていて辛いと感じることもあるのでしょうか。

そうですね……僕はマネーフォワードが創業してすぐの頃から社員として働いていますが、当時に比べて取り扱うデータや取引先が増えたことで、責任の重さを感じています。僕たちが提供するサービスはお金に関することなので、それが止まってしまうと影響を受ける人は多くいますから。新しいことをやりたいと感じる一方で、今までのサービスを安定して動かすことのバランスは考えていかなければなと。会社が成長し、規模が大きくなったからこそなので、ありがたいことではありますね。

福岡でも柔軟な成長環境を

ーー福岡には2017年12月に進出されていますが、数ある地方都市の中から福岡を選んだ理由は何だったのでしょうか?

東京圏の人口3000万人以外からも採用できる受け皿が必要だと考えたことが、地方拠点を作るきっかけでした。東京にしか事務所がないと、採用できる人材も限られてしまいます。そこでいくつかの地方が候補に挙がったのですが、その一つが福岡市でした。福岡市は、人口が増えていて、それも若い人が多い活気がある印象でしたから。それにLINEさんやヌーラボさんGMOペパボさんなどをはじめとしたIT・Web系企業が多くあり、福岡市に拠点を構えるかどうか検討していた時に、福岡開発拠点について色々とお話を聞かせてもらったりもしました。また、福岡県や福岡市の行政サポートも充実しています。移住を検討するITクリエイターをサポートする「福岡クリエイティブキャンプ」など、ウェルカムな雰囲気を感じられたのも福岡に決めた理由の一つです。マネーフォワードにとって地方拠点は福岡がはじめてでしたが、とてもいいモデルケースとなったために、その後はベトナム、京都にもエンジニアの拠点ができました。今は、地方拠点同士、良い意味でライバル関係となっています。

ーー黒田さんご自身は九州出身で、福岡へは東京からのIターンと伺っています。Iターン後の福岡の印象はいかがでしたか。

僕は佐賀出身で、大学・大学院の6年間は福岡に住んでいました。それから就職して10年ほど東京で暮らしたのち九州に戻ってきました。約10年ぶりの福岡でしたが、以前とは環境が大きく異なることに驚きましたね。先ほどお伝えした通り、福岡はIT・Web系企業が増えています。そのため他社のエンジニアの方と話す機会も多くあり、そこから学ぶことも多いです。そういった活発なエンジニアのコミュニティがたくさんあるというのはうれしいですね。

ーー福岡での暮らしはいかがでしょう。黒田さんをはじめ、スタッフの方で福岡へ移住してきたみなさんの暮らしぶりが知りたいです。

実は僕は今も地元である佐賀から出勤しているんです。通勤は高速バスを使って2時間近くかかり、福岡の方は遠いと感じると思いますが、東京なら満員電車の中そのくらい通勤時間がかかる人も少なくありません。同じ通勤時間でも高速バスは満員電車と違ってパソコンを広げて仕事をしながら通勤できるので生産性が高いと思っています。また福岡は家賃が安くコスパの良い暮らしができるので、中心地である天神周辺に暮らす社員も多くいます。さらに当社では、会社の近くに住めば近隣住宅手当を支給しており、東京に住んでいた時よりも広い部屋に暮らしながら、時間を有効に使い仕事ができるのも魅力の一つだなと思いますね。

ーー確かに、福岡暮らしのコスパの良さは、IUJターン経験者の多くが実感していると思います。ではそのコスパ分、東京と福岡で雇用条件が異なることはあるのですか。

まったくありません!給与や福利厚生は、東京と同じ条件になります。一方で、東京の方が得やすい経験というのはあるので、若手にはあえて東京に行くことを勧めることもあります。また、入社のタイミングでは福岡で働いてみたけれど、キャリアアップのために東京や別の拠点で働きたいという人もこれから出てくると思います。そのため、当社で設けているのが「MFチャレンジシステム」です。半期に1回、各部署が社内で人材を募集し、希望する人とマッチングすれば部署異動が可能になる制度です。東京から福岡へ、また福岡から東京へという部署移動の機会があるので、可能性を広げたいときはぜひチャレンジしてもらいたいですね。

ーーありがとうございます。最後に、御社で働くやりがいを教えてください。

マネーフォワードのサービスは、素晴らしいと自信を持っています。「お金を前へ。人生をもっと前へ。」のミッションに向かってサービスを充実させることで、世の中はもっと良くなると思っている。実際に、利用者からの喜びの声は何よりのやりがいにつながります。また僕は、一緒に働くメンバーには成長機会を与えたいと思っています。新しいことは柔軟に取り入れて環境を作り、成長につながるチャレンジを積極的に応援する。そのため、若いエンジニアにもプロダクトの責任者になってもらって、仕事の幅を広げられることも魅力だと思いますね。

成長につながる仕事のチャンスがフラットにあるというのは、特に若手エンジニアにとっては大きなやりがいの一つ。入社後もチャレンジの背中を押してくれるサポートが整うマネーフォワードで、新たな一歩を踏み出しませんか。皆さまのご応募、お待ちしています!

会社名 株式会社マネーフォワード
募集期間 決まり次第終了
募集職種 サーバーサイドエンジニア
フロントエンドエンジニア
モバイルアプリエンジニア
UIデザイナー
採用人数 10名
雇用形態 正社員
勤務地 福岡県福岡市中央区大名1-12-57 福商会館3F
勤務時間 裁量労働またはフレックスタイム
給与 応相談(400万円〜1,000万円)
福利厚生 近隣住宅手当・近隣引越し祝金、最強PC制度、快適開発環境支援、書籍導入補助、カンファレンス参加支援、企業型確定拠出年金、従業員持株会
休日休暇 土日・祝日、年次有休休暇、夏季休暇(3日)、冬期休暇(2日)、年末年始休暇(12月31日~1月3日)
仕事内容 ビジネス向けクラウドサービス『マネーフォワード クラウド』の開発
応募資格
選考プロセス STEP-1.こちらの「福岡移住計画」のサイトからお申込み
STEP-2.書類選考
STEP-3.面接(3次または4次まで)
備考


FUKUOKA CITY スタンバイ
福岡で仕事が見つかる
求人マッチングアプリ
FUKUOKA CITY スタンバイ
福岡で仕事が見つかる
求人マッチングアプリ
アプリで見る