7/8 FCCキックオフイベント開催:「恋する」×「働く」~見つけるわたしの福岡暮らし~

イベント内容
福岡クリエイティブキャンプ2017キックオフ!
いよいよ今年も「福岡クリエイティブキャンプ(以下、FCC)」がスタートします。
FCCとは2014年度に福岡市がスタートした、主に首都圏で働くIT・デジタル系のクリエイティブ人材を対象に、福岡市内企業へのU・Iターン転職をサポートするプロジェクトです。
今年は『「恋する」×「働く」~見つけるわたしの福岡暮らし~』を大テーマに、企業や暮らしの魅力を深く掘り下げて、相手(福岡市のことも企業のことも)深く知り合えるように情報をお届けしていきます。相手のことを知り合い好きになってもらい転職マッチングできればと考えております。
そこで今年度のプロジェクトスタートに際し福岡に興味のある首都圏在住のクリエイター・エンジニアを対象としたキックオフイベントを7月8日(土)に東京で開催します!
第1部:トークセッション①
「福岡のここが“好き” 私が惚れる福岡の可能性」

福岡に惹かれるポイントから紐解く、福岡のこれからの可能性と働き方に関するトークセッションです。外から見た福岡・内から見た福岡、それぞれの視点から見たクリエイティブ人材が福岡で働き暮らしていくことのメリットと将来性について語っていただきます。

〈Guest〉
▽BUZZFeed Japan 編集長 古田 大輔氏
1977年生まれ、福岡県出身。2001年早稲田大学政治経済学部卒、2002年朝日新聞社入社。京都総局、豊岡支局、社会部、アジア総局(バンコク)、シンガポール支局長、デジタル版の編集などを経て、2015年10月16日にBuzzFeed Japanによる新メディアの創刊編集長に就任。

▽ウミーベ(株) 代表 カズワタベ氏
1986年長野県生まれ。東京で音楽活動を経て、スタートアップの創業に関わり、2013年に福岡に移住、2014年8月ウミーベ株式会社を設立。「釣りを、やさしく。」をコンセプトに、ITやデザインを活用した釣り人向けサービスを展開している。現在は釣り人向けスマホアプリ「ツリバカメラ」、国内最大級の釣りの情報サイト「ツリホウ」を開発運営。

第2部:トークセッション②

「FCC参加企業が“惚れる”、今福岡に必要な人材とは」
福岡のクリエイティブ業界をけん引する企業によるトークセッションです。今、福岡のクリエイティブ業界で求められる人材像とは?FCC参加企業が惚れる(欲しい)人材について語ります。業界の中心にいるからこそ語れるリアルな声をお届けします 。

〈登壇企業〉
(株)ヌーラボ 代表 橋本正徳氏

(株)ペンシル 代表 倉橋美佳氏


(株)アカツキ ソーシャルゲーム事業部 福岡拠点責任者 小倉将氏

fcc_0708_akatsuki

fcc_0708_AKATSUKI

第3部:交流会

福岡好きなFCC運営者ならびに登壇者が選んだ福岡ならではの軽食を振る舞います。食を囲んで参加者同士はもちろん、登壇企業の方々と交流を深めていただければと思います。

福岡市での暮らしやITクリエイティブ企業への転職をお考えの方は是非お越しください。

 《タイムスケジュール》
12:30〜 受付け開始
13:00〜 第1部スタート
14:00〜 第2部スタート
15:00〜 FCC説明会&交流会
〜16:30 終了
■プレスの方へ
取材ご希望の方は、「福岡移住計画」まで(貴社媒体名、取材者のお名前を記載して以下メールアドレスまでご連絡ください)
info@fukuoka-ijyu.jp
開催日
7月8日(土)
時間
13:00〜16:30
会場
参加費
無料
主催
福岡クリエイティブキャンプ
協力
Peatix
  • 申込はこちら